永久脱毛は何回の施術で完了を迎えるのか

永久脱毛は何回の施術で完了を迎えるのか

医療レーザー脱毛は何回で満足のいくレベルになるかですが、永久脱毛の完了は個人差があります。目安としては多くのクリニックでは、5回から6回のコースを推奨していますし、そのくらいレーザー照射をすると体毛はだいぶ少ない状態です。

医療レーザー脱毛は6回前後を目安に

永久脱毛は何回受ければ終わりになるのかですが、6回前後を目安にして施術を受けます。多くのクリニックでは最初の契約回数としても、6回前後をスタンダードな回数をして用意をしており、そのくらいの回数で多くの人は満足なレベルです。肌の色や毛質に毛量などの関係もありますので、目安は6回前後としていますが、実際にはもう少しかかるケースはあります。人間の体毛は全身が同じように生えているわけではなく、毛の減り方も部位によって異なるためです。全身脱毛契約をしたとしても、部分的になかなか減らないパーツや毛質はありますので、追加でその部分だけ脱毛をすることは、とてもよくあります。

医療脱毛の満足レベルとツルツルなレベルの違い

記事のイメージ画像

永久脱毛は何回かで満足するレベルは変わりますが、満足とツルツルなレベルには違いがあります。多くの人は医療レーザー脱毛に対して、少し費用が高いイメージを持っていることもあり、自分が満足できるレベルまで脱毛したいと考えることが多いです。満足をできるレベルというのは、自己処理柄くんあるレベルですから、パーフェクトに全身から毛はない状態ではありません。医療脱毛で満足レベルを目指した時、回数的には5回から6回もうければ、だいたい満足をする結果という意味になります。完璧にツルツルというのは、全身脱毛を完璧にして本当にツルツルな状態です。パーフェクトなツルツルの肌にするのであれば、回数的にも部位によって毛は残りやすいので、さらに医療脱毛を受けることです。

医療レーザー脱毛完了までの部分的な回数目安

医療レーザー脱毛完了までの部分的な回数の目安を知ると、お手入れに通う目安も計画をしやすいです。多くの女子が最初になくしたい毛のパーツである脇は、自己処理が楽になるなら6回前後、処理がいらないツルツルにするならば10回前後の処理をします。ビキニラインも女子には大変人気の高いパーツですが、脇と同じくらいの回数で、同じような結果をもたらすパーツです。ビキニラインとともに人気が高まっているのは、IラインとヒップのOラインのパーツであり、3パーツを一緒に処理することはよくあります。同じデリケートゾーンであっても、IラインとOラインは回数が多めです。皮膚の色素沈着が多いことや、粘膜に近いことなどが理由になります。

まとめ

永久脱毛を受けるときには何回かの回数は気になりますが、6回程の回数をまずは受けてみることです。医療レーザー脱毛はエステよりも出力が高いので、毎回のレーザー脱毛で効果を体感しやすいため、6回受けてみてそれからを決める方が賢い方法になります。

比較ページへのリンク画像