永久脱毛をすることで汗は増えるのか

永久脱毛をすることで汗は増えるのか

医療レーザー脱毛をすることで気になる人もあるでしょうが、永久脱毛で発汗量は増加しません。体毛が皮膚の表面からなくなるということは、今までよりも様々な軽い刺激等に、敏感になるということであもりますが、それも次第に慣れていきます。

今までよりも脇に水分を感じる理由

永久脱毛で脇からの汗が増えたと感じるのは、体毛がなくなり直接汗を感じるからです。今まではやい毛があったために、その体毛に水分が絡みついていましたが、毛のない脱毛後は毛穴から出てきたら、そのまま肌を流れるため、量が増えたと錯覚をします。医療脱毛前にはムダ毛の処理といえば、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしていましたが、毛乳頭などの組織はそのまま健在です。毛穴には完璧に毛がない状態ではなく、毛穴の中にも毛は残っていました。医療レーザー脱毛処理は、次第に毛を確実に減らすので、毛穴の中には毛のない状態であり、表面にも毛はなくなります。医療脱毛の効果がしっかりと出て毛がなくなったので、汗が流れやすくなっただけです。

医療脱毛で毛をなくしたことで脇に意識がいきやすい

脇からの汗が永久脱毛で増えたと感じる理由の一つは、ムダ毛のない脇に意識が集中しやすいからです。クリニックに医療レーザー脱毛に通うようになると、施術後の肌とムダ毛の状態は気になるので、毛の抜け具合も気になりますし、毛穴からの水分にも敏感になりやすいです。今までは脇に毛があるのが普通でしたし、見た目の意識はしても、それ以外は無意識な場所だったので、医療脱毛で毛が減っていくたびに、今まで感じたことのないことを敏感に感じます。いつまでも脇の皮膚のことが気になるわけではなく、医療脱毛が完了して状態に慣れるまでです。そのうちにいつも脇はツルツルなのが普通になりますし、発汗を感じやすいのも最初の頃だけですので、時間が解決をします。

医療レーザー脱毛をワキガの悩み

脇への医療レーザー脱毛をする場合、ワキガがひどくならないか、気にする人もありますが、永久脱毛とワキガは無関係です。ワキガがひどくなることはないので、脇も安心して永久脱毛をすることができます。脇のニオイを気にする人の場合、脇の脱毛で毛がなくなるので、こもりやすいニオイを軽減することになりますので、脱毛をしたほうがニオイ対策として前向きです。ムダ毛の亡くなった直後からしばらくは、発汗量が増加したような感覚がありますが、ムダ毛がなくなって皮膚が敏感に水分を感じているだけなので、心配はありません。こまめに汗をティッシュや、ウェットティッシュなどで拭いて、制汗剤などのスプレーを利用するなどして対処をすると良いです。

まとめ

永久脱毛をすることで汗が増えることはないですが、肌を清潔に保つことは大事です。医療脱毛が終わるまでは、肌はデリケートになっていることを意識して、優しく肌を洗浄して保湿をすることを、日々の日課とすると脱毛効果は高まります。

比較ページへのリンク画像