永久脱毛が早く終わる理由と効果

永久脱毛が早く終わる理由と効果

記事のイメージ画像

プロのいる施設で脱毛をする際、完了までが早いほうが良いと希望するならば、早く終わるのは永久脱毛による脱毛方法です。脱毛施設を選ぶときにはクリニックか脱毛サロンになりますが、永久性のある施術が可能なのは、医療レーザー脱毛のクリニックになります。

スピーディーで確実な脱毛効果を得るには医療機関

早く終わる脱毛を希望する人の場合、選ぶべきなのは医療脱毛であり、医療脱毛はイコールで永久脱毛です。自分での処理からプロの手での処理に移行するとき、多くの人は二者選択で施設を選ぶことになります。派手な広告も賑やかな脱毛サロンでのお手入れか、医療機関でのクリニック脱毛家の選択です。よく広告屋チラシで目にするのは脱毛サロンの方であり、脱毛サロンのチラシには安いキャンペーン告知もあるので、多くの人が引き寄せられます。早く脱毛を終わらせたい上に、永久性のある人の場合は、脱毛サロンの契約は向いていないです。エステのよい雰囲気は味わうことができますが、エステは減毛効果のみで時間はかかります。ただ脱毛サロンは費用面が安いので、費用面重視だと脱毛サロンです。

医療レーザー脱毛に永久性がある理由

美容皮膚科や美容外科での脱毛には永久性がありますが、脱毛サロンにはない永久脱毛を叶える理由は、毛乳頭などの組織を完全破壊できるためです。医療レーザー脱毛の仕組みは、毛の生え変わりのサイクルで医療レーザーを照射して、毛の成長をする組織を壊すことで、毛が再び成長させないようにします。脱毛サロンの場合は同じような仕組みではありますが、組織破壊まではできないので、毛乳頭などへの軽いダメージのみです。ソフトな光の照射をするエステでは、痛みも少ない脱毛ができますが、永久性はないために、そのうちに毛の再生は考えられます。医療レーザー脱毛が毛乳頭等の組織破壊ができるのは、脱毛器がハイレベルな医療機器だからです。

医療レーザー脱毛の完了までの道のり

医療レーザー脱毛が完了するまでの道のりは、脱毛サロンでの施術と比べるとかなり早いです。光を使った脱毛を取り入れているのが脱毛サロンであり、光脱毛は2年から3年かかりますが、医療脱毛は1年弱ほどで満足な仕上がりになります。肌の状態や毛質、毛量などの個人差があることから、期間にはある程度の差はあるものの、脱毛サロンの施術よりも早くゴールにたどり着くのは事実です。それだけ強いパワーでの照射ができるので、医療脱毛は痛みも感じやすいものの、麻酔なども使用できるので痛み対策は問題ありません。最新式の医療レーザー脱毛のマシンは、最初から冷却機能を搭載していますので、従来の機器よりもだいぶ痛みも軽減されています。

まとめ

早く終わる脱毛方法を選ぶのならば迷うことなく、医療機関の永久脱毛を選ぶことです。医療レーザー脱毛はエステではかなわない、高い出力のパワーでの照射が許可されています。短期間で効率的な脱毛を叶えるのは医療レーザー脱毛の強みであり、結果は永久脱毛ですので、満足度は高いです。

比較ページへのリンク画像